北九州銀行の金利状況

金融機関にお金を預けるときに、金利を気にする人は多いと思います。現在は民間の金融機関でもほとんど同じくらいの金利状況なので、どこに預けても一緒だと感じるかもしれません。実際、一般的に普通預金の金利なら年0.020%、定期預金の金利なら0.025~0.030%くらいで北九州銀行でも同様です。一昔前はもっと高金利だったためそれを知っている人は、この金利状況は金利が付いていないと同然、と思われることでしょう。

定期預金金利は景気の影響もあり、そう簡単に上がるものではありませんが、商品によっては高金利で預けることができるものもあります。例えば、変動金利定期預金なら金融市場の動きに合わせて金利が変わります。そのため、ニュースなどで金融情報を調べ、高金利のときに申し込めば少しお得になります。定期預金はほとんどが固定金利ですから、たまにはこういった商品を利用してみるのも面白いかもしれません。

また、北九州銀行では、期間限定でお得な金利の預金商品を販売しています。商品の情報は、店舗の掲示板やホームページなどで検索すると確認できます。それから、年金を北九州銀行で受け取っていたり退職金を預けている方のみが利用できる定期預金があり、これはいつでも金利が高めに設定されているので該当する人にはおススメです。

金利といえば、ローン金利も注目すべき内容です。例えば、住宅ローンなど高額を借りる際には金利の数%でも大きな差が出ます。北九州銀行は、福岡銀行や西日本シティ銀行の住宅ローン融資利率と比べて若干低めに設定されていて、一定条件を満たせば更に優遇される場合もあります。みずほ銀行などの都市銀行でも住宅ローンを扱っていますが、大口の取引などが無ければ利用するのが難しいこともあります。その点、北九州銀行では北九州市の周辺地域に支店が充実していますし、地元の情報もリサーチしているので的確なアドバイスを受けることができます。